B BRAUN

BBRAUN AESCULAP Endoscopic Surgery Official Site | AES

MIS Library 肝胆膵

レポート/⽂献

CUSAを用いた腹腔鏡下解剖学的肝切除術-アプローチ法の工夫と定型化-

東京女子医科大学 消化器・一般外科
本田五郎先生・大目祐介先生

腹腔鏡下肝切除術を開腹手術と同等かそれ以上の質と安全性を担保して施行するためには、腹腔鏡下手術で得られるcaudal view (背側からの視野)での拡大視野を活かして手術手技を標準化することが肝要である。われわれが標準化して行っている超音波外科吸引装置(Cavitron ultrasonic surgical aspirator:CUSA)を用いた肝実質離断手技の要点について述べる。

一覧に戻る

デモのご依頼、お⾒積り、
製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ