B BRAUN

BBRAUN AESCULAP Endoscopic Surgery Official Site | AES

MIS Library 外科全般

レポート/⽂献

腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP)におけるバルブアクセスの有効性

聖路加国際病院 消化器・一般外科 ヘルニアセンター 松原 猛人 先生

従来のハンドル型鉗子は、ハンドルと腹壁の干渉などにより過度の回内、回外位での操作が必要になる場面が多かったが、エースクラップ社のバルブアクセス鉗子は、エルゴノミックなハンドルデザインであることから、操作性の向上と術者の負担、疲労と軽減することができ有用であると考える。

一覧に戻る

デモのご依頼、お⾒積り、
製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ